紫波ボランティアグループてんとうむし

紫波町在住者交流会がありました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-2012-11-16 13.35.32

11月16日、紫波町役場主催で、震災で紫波町に避難してきた・移り住んだ方の交流会がラフランス温泉館で開催されました。
参加者は、紫波町在住者24名、
支援団体として「ひまわり」から5名、「てんとうむし」から5名、「赤石発震災応援会」から3名、
紫波町役場から計9名、紫波町社会福祉協議会から2名、紫波町長、計49名でした。

当日は席が決まっており、各団体が混ざるように配置されていました。

紫波町長からのあいさつの後、産直あぐりさんと紫波町長から紫波町在住の方へりんごと手作りみその
プレゼントがあり、代表で受け取った方は手作り味噌へ興味を持っていた様子でした。
s-2012-11-16 11.01.02

その後はテーブル毎に懇談、昼食となり、各々が同じテーブルになった人との交流を深めました。
参加者同士でも、お互い紫波町へ来ていることを知らなかった方がいたり、
役場の方や町長さんとお話しする機会となったり、
お知り合いの方が交流会とは別でラフランス温泉へ来ていて再会したり(!)と、
それぞれに実りがあったかと思います。

てんとうむしでは、民間支援団体からのお知らせの時間で、これまでの活動や現在の活動について
参加者の方へお知らせをしました。
また、懇談の時間でお知り合いになった方にえんじょいクラブのお誘いをしました。

町長さんからも、支援団体の活動はこれからもぜひ続けてほしい、との旨のお話がありましたが、
このような役場主催の交流会も、呼びかければやはり人が集まり、貴重な機会となったので、
これからも続けて頂けたら支援にもつながると思いました。

s-2012-11-16 11.59.56
ラ・フランスのお昼のお弁当です~

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tentoumushi1005.blog.fc2.com/tb.php/14-36c3040c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。